伊万里市で75回目となる共同募金運動が10月1日からスタートしました。
共同募金は「じぶんの町を良くするしくみ。」をメインテーマに、地域福祉の推進役として募金運動を展開していきます。
今年度においても、新型コロナウイルス感染症等の影響で浮き彫りになった、地域をめぐるさまざまな生活課題を解決するため、地域住民やボランティア等が創意工夫して取り組むたすけあい活動への支援も行っています。

この困難な時期を乗り越え、今後ますます多様化・複雑化する福祉ニーズに対応していくために、昨年度に引き続き、衛生に配慮しながら、各世帯のみなさま・各企業事業主のみなさまへ募金のご協力をお願いするとともに、街頭での募金活動なども行います。
赤い羽根共同募金の趣旨をご理解のうえ、ご協力くださいますようお願い申し上げます。