社会福祉協議会、社会福祉の制度・事業、ボランティア、福祉の仕事・資格・研修、福祉関係図書、福祉機器、福祉関係団体など、社会福祉に関するさまざまな情報を紹介しています。

日本赤十字社佐賀県支部伊万里市

  • HOME »
  • 日本赤十字社佐賀県支部伊万里市

日本赤十字社佐賀県支部伊万里市地区について

赤十字社は世界中で、戦争・紛争犠牲者の救援をはじめ、災害被災者の救援、医療・保健・社会福祉事業など、人道的支援を展開する団体です。

日本赤十字社は、日本赤十字法に基づき設立された法人で、世界187の国と地域にある赤十字社・赤新月社のひとつです。
日本赤十字社は、東京に本社をおき、全国47都道府県にある支部、病院、血液センターなどを拠点に、国内外の災害救護、医療、血液、社会福祉などの事業、救急法の普及、ボランティア活動など幅広い分野で活動しています。

会員・会費の募集

赤十字事業を実施するための資金は、「会員」の皆様がご協力いただく「会費」とその他寄付金などの活動資金によってまかなわれており、国や地方公共団体からの助成などはありません。
こうしたことから、広く市民の皆さまに赤十字の理念や事業をよく理解していただき、「会員」へのご加入、並びに「会費」のご納入についてご協力をお願いしております。 

義援金と救援金の募集

義援金は、国内で発生した大規模災害に対し募集します。皆さんから寄せられる義援金は、各県に設置された災害義援金配分委員会を通じて全額が被災者に配分されます。
救援金は、海外での大規模災害等に対して募集します。皆さんから寄せられる救援金は、日本赤十字社をはじめ世界各国の赤十字・赤新月社が行う緊急国際支援や開発協力活動などの人道的活動資金として役立てられます。

国内義援金・海外救援金
 国内義援金・海外救援金 募集期間   受入窓口
平成30年北海道胆振東部地震災害義援金  平成31年3月31日  伊万里市社会福祉協議会
平成30年7月豪雨災害義援金  平成30年12月31日  伊万里市社会福祉協議会
平成29年7月5日からの大雨災害義援金  平成31年3月29日  伊万里市社会福祉協議会
平成28年熊本地震災害義援金  平成31年3月31日  伊万里市社会福祉協議会
東日本大震災義援金   平成31年3月31日  伊万里市社会福祉協議会
2018年インドネシア・スラウェシ島地震救援金  平成30年11月30日  伊万里市社会福祉協議会
2018年インドネシア・ロンボク島地震救援金  平成30年11月30日  伊万里市社会福祉協議会
中東人道危機救援金  平成31年3月31日  伊万里市社会福祉協議会
バングラディシュ南部避難民救援金  平成31年3月31日  伊万里市社会福祉協議会

※募集期間は、延長される場合がございます。

 

赤十字講習会について

「人間のいのちと健康、尊厳を守る」という使命に基づき、佐賀県支部とともに「救急法」「水上安全法」「幼児安全法」及び「健康生活支援講習」の普及啓発に努めています。

講習会案内:日本赤十字社 佐賀県支部

 

災害見舞金事業

災害が発生し、全壊、流失、全焼、半壊、半焼、

床上浸水のいずれかに該当する住家がある場合、

見舞金等をその被災世帯に贈呈しております。

 

【家屋の全壊、流失、全焼の場合】
<見舞品>

品名 数量
毛布 1人1枚
バスタオル 1人1枚
日用品(緊急)セット 4人まで1組、5人以上2個

<見舞金>
1世帯 15,000円
(内訳:日本赤十字社佐賀県支部 10,000円、地域赤十字奉仕団 5,000円)

【家の半壊、半焼、床上浸水場合】

品名 数量
毛布 長期間寝具等の使用が不能であることが予想される世帯 1人1枚
バスタオル 1人1枚
日用品(緊急)セット 4人まで1組、5人以上2個

【上記災害において死亡者が出た場合】
香典 1世帯 5,000円

 

外部リンク

海外義援金について

 ・中東人道危機救援金
   中東地域における紛争犠牲者はいまなお多く、支援を必要とする地域もシリアやイラク、パレスチナ、
   レバノン、ヨルダン、トルコにとどまらず、多数の移民・難民を受け入れているヨーロッパ諸国へと広域
   に及んでいます。

   解決のめどが立たない紛争を踏まえ、救援金の受付を行っています。
   皆さまの温かいご支援をよろしくお願いいたします。
   【受付場所】伊万里市社会福祉協議会(伊万里市民センター内)

 ・バングラディシュ南部避難民救援金

   平成29年8月頃下旬からミャンマー西部から隣国バングラディシュへ避難する人々が既に約39万人を
   超え、多くが行き場を失い、現地では水やシェルター、医療、食料などが不足し、医療機関や公的サー
   ビスは逼迫した状態が続いています。

   避難された方々を支援するため、救援金の受付を行っています。
   【受付場所】伊万里市社会福祉協議会(伊万里市民センター内)

 ・2018年インドネシア・スラウェシ島地震救援金

   平成30年9月28日にインドネシア中部のスラウェシ島でマグニチュード7.4の地震が発生し、建物の
   崩壊や津波による死者が800名以上に上っています。
   (9月30日現在インドネシア政府国家防災庁発表)

   本災害の被災者に対する、救援金の受付を行っています。
   【受付場所】伊万里市社会福祉協議会(伊万里市民センター内)

 ・2018年インドネシア・ロンボク島地震救援金

   本年8月上旬にインドネシア中部のロンボク島でマグニチュード7.0の地震が発生し、その後も大きな
   余震が続いており、死者460人、負傷者7,700人以上、35万人以上が避難生活を送っています。

   本災害の被災者に対する、救援金の受付を行っています。
   【受付場所】伊万里市社会福祉協議会(伊万里市民センター内)

PAGETOP